※2018年5月の情報です。

新しいPCを導入し、絵を描こうとした矢先にトラブルが発生しました。
ブログ主はワコムの液タブを使っていまして、液タブの設定を完了し、座標合わせもばっちりした後に、いざSAIを起動して絵を描こうとすると・・・
新規キャンバス
上のような感じで線が大きくずれる不具合が発生しました。
解決に2日要しましたが、何とか解決しましたので報告します。

不具合が発生する条件
1、Windowsの更新プログラムのバージョンが1803より以前のバージョン
新規キャンバス

2、SAIのバージョンが1.1(SAI2を使っていない)

3、デュアルディスプレイを使用していてメインモニタとサブモニタの大きさが異なる
新規キャンバス

解決策1
SAI2を使う!
以上!(*´Д`*)
※コメントでSAI2でも同様の症状が出るとご報告をうけました。
解決策2
SAIをそのまま使いたい場合はコチラ!

手順1:Windowsをバージョン1803にアップデート
Windowsボタンから歯車マークをクリック
設定
更新とセキュリティーのページに行って最新の更新プログラムをダウンロードしてインストール
更新
手順2:SAIのプロパティを変更する
SAIのプログラム(sai.exe)を右クリックしてプロパティを出す。
プロパティの中の「互換性」のタブを開いて「高DPI設定の変更」をクリック
(バージョン1803に更新していないとこの項目のレイアウトがバグってて設定できません)
dpi
「高DPIスケール設定の上書き」の項目にチェックを入れてアプリケーションを選択
dpi2

これで設定完了!