以前にクリテリムに出場した際の話です。
クリテリウムとは?
”自転車競技のロードレースの一つ。1周4~5kmの小周回コースで,所定箇所での先頭賞や得点制を組み込んだ競技”
コトバンクより

クリテリウムはロードレースとしては短距離のスピード競技です。
パワーの無いブログ主は一番苦手なレースです。
どうしてこう、自ら恥をさらしにいくのか…(;´Д`)


新春ロードレース競技大会 in 沖縄県 豊見城市

沖縄県豊見城市豊崎特設周回コース(約1km)で1月に開催されているクリテリウムレースです。
ブログ主が出場したカテゴリは、ビギナークラス(15周15km)で、優勝タイムが25分35秒(35.2km/h)でした。
コースはほぼ平坦で常に海風が吹くコースです。
テクニカルなコーナーも無いので、パワーの絶対値が問われるレースと言えましょう。

スタート前
前回のツールド沖縄の時に出走に遅刻しそうになった教訓を生かして早めに会場入りしました。
が、出走時間を間違えて結局最後尾スタートに・・・(((( ;゚д゚)))マナバナイノカ…
1526143884198

レーススタート
今回はしっかりとアップを行いましたが、圧倒的にパワーの無いブログ主が最後尾スタートをした結果どうなるか・・・?
1525782379720
こうなります。
スタートダッシュで遅れる・・・ここで既にブログ主のレースは終了です。
。・゚(゚`Д)゙まってー

周回遅れはDNF
今回のレースは、周回遅れになると強制的に自転車を降りなければなりません。
一周1kmのコースであるため、集団から1km離されたら本当のレース終了です。

とにかく追いつかれないようにガンガン踏んでいきます。
パワーの無いブログ主は1Wでも無駄にできませんから、出来るだけ空気抵抗の無いフォームをとります。
1525782477684
TTフォームは結構サマになってるのでは?と自己評価

徐々に集団に追いつかれる
この日は風が強く、まったく速度が上がりません。
集団から遅れ、単独走を強いられた選手は速度が落ちます。
ブログ主と集団から遅れてくる選手とでローテーションを回しペースを上げようとしますが、集団にどんどん距離をつめられます。
1525782416119
こうして見るとブログ主のチビ具合が際立ちます・・・

13周手前で追いつかれる
ローテーションを組んでいた選手が遅れ始めて、後ろの集団に飲み込まれていきます。
後ろからのプレッシャーをビンビンに感じながら逃げ続けます。
1526134170921
この頃には背中が丸まったフォームになってきて、ブログ主も限界ギリギリなのが分かります。
ハンドルバーにおいた肘もかなり痛いです。

写真には写っていませんが、すぐ後ろに集団が迫っています。
結局この後、13週の手前で集団に抜かれます。
記録上ではDNFでタイムの記録は残っていないので正確ではありませんが、ブログ主の平均速度は30km/hくらいです。

平坦レースはやっぱり苦手だ
分かっていたことですが、ブログ主は平坦レースは向いていないですね。
背が小さく体重が小さいため、パワーの絶対値がどうしても低くなってしまいます。
そもそもトレーニング強度が足りてなさすぎる・・・

とういうこで、次はヒルクライムだ!!
同じような轍を踏む気しかしませんが…